睨視者

好きなゲームはドラゴンクエストライバルズです

【#ハースストーン】21.6環境リリアンの小まとめ【「デッドマイン」追加とワイヤーナーフ】

ワイヤーナーフ

11月10日の早朝、何の前触れもなく突如として3枚のカードのナーフが発表されました。

us.forums.blizzard.com

その3枚に含まれていたうちの1枚がスタンダード環境で最も難しく、最も強いとされる【ワイヤーローグ】のコアカードである《締殺ワイヤー》です。デッキに混ぜる《流血》の枚数が3枚から2枚に変更されます。

f:id:Darkyumeha:20211112120521p:plain

ゲームデザイナーのGallon曰く「《流血》の枚数を減らすことで呪文ダメージ+2では30点削り切れないようにさせるためのナーフ」だそうです。(スーパー意訳)

f:id:Darkyumeha:20211112122748p:plain

スタンダード環境は触らないのでよく分からないのですが、このワイヤーのナーフの影響が大きく出そうなフォーマットの1つがデュエル環境の【スペルリリアン】です。

現環境でまともに使えるデッキがスペル軸しかないリリアンにとっては大打撃です。スペルの総ダメージ量が減ることで《鎧売り》《積荷当番》《アルドラキ・ウォーブレード》といったメジャーなカードの装甲付与及び回復に勝利を阻まれてしまうことが危惧されます。特に初戦と初期体力が40になってからの試合が難しそうです。

《大逆の刃キングスベイン》などの武器との混成構築では顔を殴ることでダメージソースを確保できますが、純正スペル構築では《必勝の切り札》で今以上にしっかりとダメージスペルを使いまわすことを意識することが必要になってきそうです。

色々杞憂を書き連ねましたが、悲しいことにリリアンはすでに底辺を這いずり回っているので立ち位置的には何も変わらなそうです。

有識者の皆さんのTierランクが物語っています。ウゥン…(ラトルゴア)

「デッドマイン」追加の報酬

バケット調査は趣味の範疇なので自分でやろうと思っていたのですが、リリース当日におふとん神が報酬セットとバケットを見つけてくださいました。ありがとうございます。

ブラックウォーター・カトラス

f:id:Darkyumeha:20211031173624p:plain

バケット:迅速なる襲撃

f:id:Darkyumeha:20211112111322j:plainf:id:Darkyumeha:20211112111329j:plain

現在2通りの報酬が見つかっています。

左右両方の報酬が全て〈迅速なる襲撃バケットのみに属しているためバケット汚染を起こしません。これはバケゴミ (バケットがゴミカス)リリアンにとってはとても重要かつ評価の高い点になります。

左の報酬に関してはミニオンが場にいる前提の《冷血》が少し気になります。〈迅速なる襲撃〉を取るデッキは盤面戦を前提としていないことが多いためかなりの頻度で腐ります。何なら全呪文をピックしても腐るスペルなのであまり採用したくありません。しかし、前述の通りバケット汚染を引き起こさないという点がリリアンにとっては何よりも大きな評価点になることに加えて《ブラックウォーター・カトラス》自体が強いのでピックの優先度は高めです。

右の報酬に関しては文句なしです。軽量火力呪文が魅力的な〈迅速バケットに欲しいカードのみで構成されています。取り得です。

パァァァレイ

f:id:Darkyumeha:20211031173341p:plain

バケット:盗癖

f:id:Darkyumeha:20211112111332j:plainf:id:Darkyumeha:20211116042321j:plain

全く期待をしていなかったカード。全く期待をしていないバケットに入りました。

現在はどちらもピックする意味がありません。南無三。

デファイアスの親玉エドウィン

f:id:Darkyumeha:20211102033953p:plain

バケット:迅速なる襲撃

f:id:Darkyumeha:20211112111325p:plain

予想に反して〈迅速なる襲撃バケットに所属していました。

低コスト呪文の多い〈迅速バケットとはとても相性が良いため珍しく良いところに収まったなという感じがします。

ただ、この報酬は《SI:7の強要》が入っているためバケット汚染が発生するという重大な欠点があります。〈SI:7バケットはSI:7シナジー前提のカードが多く含まれているのでバケット汚染は〈コンボバケットと同じくらい深刻です。

カードパワーは3枚とも高いのでバケット固定を考えないデッキであればピック、バケット固定を考えるのであればスルーという判断になりそうです。

バケット評価の変化

〈迅速なる襲撃バケット

《ブラックウォーター・カトラス》の報酬追加で当たり報酬が増えました。

バケット固定率が上がりました。45%→57%(全ての報酬が均一の確率で提示されると仮定)

12%は結構大きいですね。

〈盗癖バケット

ハズレカードとの抱き合わせですが当たりカードの入ってる報酬が増えました。しかし、依然として強盗シナジーを活かしたリリアンのデッキの構築は困難です。

新規報酬に強力なテンポスウィング要素を持つ《最下層の故買屋》《イセリアルの売人》が追加されたことによりどちらかと言えば当たりの報酬は増えました。しかし、初期デッキに《最下層の故買屋》《血の復讐》といったスタンダードフォーマットで【強盗ローグ】を後押ししたカードを入れられないため【強盗リリアンバケット汚染云々以前にパワー不足です。この2枚を初期デッキに入れられない間は〈盗癖バケットを利用したデッキには期待できません。

【11月16日追記】新規報酬の追加により《黒曜石の破片》がバケット無所属から〈盗癖バケット〉へ移動したことを確認しました。

〈SI:7バケット

バケット固定の難易度が非常に上がり、バケット固定を利用した【SI:7ローグ】はデッキとして機能しなくなりました。

ver21.6以前は〈SI:7バケットと他バケットに跨って所属しているカードは《SI:7諜報員》のみでした。現在確認出来ている〈SI:7バケットの報酬の組み合わせは9通り、そのうち2通りだけが《SI:7諜報員》の入っているバケット汚染報酬だったので、【SI:7ローグ】は比較的バケット汚染を起こし辛い分類のデッキでした。しかし、「デッドマイン」からの新規報酬として先程挙げた[《SI:7の強要》《締殺ワイヤー》《デファイアスの親玉エドウィン》]の報酬セットが追加されたため《SI:7の強要》〈迅速なる襲撃バケットにも所属することになり、バケット汚染をする可能性がかなり高くなりました。〈SI:7バケットの中でバケット汚染をする《SI:7諜報員》《SI:7の強要》を含む報酬は9通り中5通り。5/9の確率でバケット汚染が起きてしまうのでは到底安定しているとは言えません。カジュアルで遊ぶことさえ難しいレベルまで落ちたと思います。

【SI:7ローグ】は21.6環境以前にしっかりとした結果を残せていなかったので、勝率という面で捉えるとどうでも良いことなんですけど、他のクラスが連続クエストの採用を検討している中でクエストデッキの可能性を失ってしまったのは悲しいですね。

あれ?そういえば…

スクリーンショットはありませんがカジュアルで結果出してました。

とはいえツイートにもある通り《中庸の極み》が強かっただけだと思います。

何考えて握ったんですかねこの人…。

パッシブお宝のバランス調整

リリアンでの視点です。

※ピックしてない物はピックした際に追記しようと思っています。意気込みだけかもしれません。

プール移動組

《驚異の書》

★★★☆☆

プール移動後も初めのうちは選択していませんでしたが、なえぎさんが「実質0マナヨグボのようなもの」と言っていたのを見て考えを改めて取ってみたところまぁまぁ強かったです。なえぎさんの言う通り体感は《ヨグ・サロンのパズル・ボックス》であり上振れすることもあればデメリットとなることもあるので安定はしませんが、シナジーの薄いパッシブを取るよりかはよっぽど良いです。

他クラスではパッシブ1《驚異の書》12勝の報告も出ていますがリリアンシナジーのないパッシブを抱えて12勝するのは難しいと思うので7勝アベレージへのサポートと考えるのが丁度良いと思います。

《共食い》

f:id:Darkyumeha:20211112211612p:plain

☆☆☆☆☆

取ってません。多分これからも取りません。

プール移動+調整組

《底なし沼に浮かぶもの》

f:id:Darkyumeha:20211112211640p:plain

☆☆☆☆☆

取ってません。多分これからも取りません。

《みんな一緒に!》

f:id:Darkyumeha:20211031213514p:plain

★☆☆☆☆

2マナのコスト制限が厳しいです。コスト減を活かせるメジャーなカードが《デファイアスの親玉エドウィン《ロウゼブ》くらいしかありません。

スペル軸のデッキを使っている際に《洞窟のキラキラ拾い》《デファイアスの親玉エドウィンといった僅か1枚2枚程度の雄叫びミニオンに反応してシナジーパッシブとして提示されることが結構多いです。パッシブ1に取りたい呪文シナジーパッシブが多い【スペルリリアン】にとってはパッシブ2からの降格は逆風です。

《戦力結集》

f:id:Darkyumeha:20211031213632p:plain

★☆☆☆☆

評価が低い理由は《みんな一緒に!》と大体同じです。ナーフ前は雄叫び+武器の構築でデッキを掘り進めて武器バフカードを探すことも出来ましたが、コスト制限が付いたので場にミニオンを置く行為がただのテンポロスになりました。これまた雄叫び1枚2枚に反応してシナジーパッシブとして提示されることがあるので嫌な感じです。

《活力のエリクサー》

f:id:Darkyumeha:20211112210854p:plain

☆☆☆☆☆

取ってません。多分これからも取りません。

《おっと、全部呪文!》

f:id:Darkyumeha:20211031214111p:plain

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最強。お前が優勝だ。

パッシブ1リメイク組

《ベルトポーチ》

f:id:Darkyumeha:20211112211945p:plain

★★★★☆

デッキに1枚しか入れられない愛用の宝物の掘り当てのサポートとなるため、デッキのコアとなりやすい《必殺武器Ⅰ》《必勝の切り札》を使用するデッキタイプでは特に優秀です。ドロー枚数が1枚から2枚へ変更された影響は大きかったように感じます。

《永遠変化のエリクサー》

f:id:Darkyumeha:20211031210500p:plain

★★★★☆

スペル軸のリリアン前提での評価です。このパッシブと同時にスペルシナジーのパッシブ1が提示されている場合はそちらが優先されますが、他のパッシブがあまり有効とは考えられない場合かなり優先度の高い選択肢になります。

このパッシブ1枚のお陰で全呪文の恩恵を前提にスペルのみで評価点を決めていた報酬をミニオンを含めた評価をできるようになり、報酬の受け幅が非常に大きくなります。スペル軸な以上、全呪文をピックしないという選択肢はありませんが、全呪文が提示されなかったときはこのパッシブを活かしてなるべく勝ち数を伸ばしたいです。

《戦場稼ぎ》

f:id:Darkyumeha:20211112212142p:plain

★★★☆☆

シナジーパッシブとして表示されるのが嫌過ぎます。スペルと強いシナジーを持つ《ブラックウォーター・カトラス》を初期デッキに入れるのを躊躇するのはこのパッシブが原因の10割です。

基本はデッキに合ったシナジーパッシブを取りますが、シナジーパッシブが表示されなかったときの妥協のパッシブとしては悪くない選択肢です。この評価の理由は1コスト武器の耐久度にあります。ヒロパのダガーが割れた際に装備される1コストの武器の約7割が耐久度3を保持しているので毒を塗った際の恩恵がヒロパのダガーよりも大きくなります。中でも《ライツ・ジャスティス》《砥石の手斧》《知慧の宝珠》の3種は耐久値4を持っているので勿体ぶらずに毒を塗りまくれます。また、21.6パッチのリメイクにより武器に攻撃力+1が付与されるようになったため、《革細工キット》《プリズム宝石細工キット》《トゲトゲの車輪》といった攻撃力のない武器にも振るだけではありますが活用方法が出来たのもこの評価を後押ししています。

ただし、繰り返しになりますが、あくまでも妥協の選択肢でありシナジーパッシブが同時に提示された場合は各デッキのシナジーを優先するべきです。

《溶岩まみれの地面》

f:id:Darkyumeha:20211112212037p:plain

☆☆☆☆☆

取ってません。多分これからも取りません。

《グロマッシュの腕当て》

f:id:Darkyumeha:20211031212114p:plain

★★★★★

初期デッキに武器が入ってなくても取ります。その際は報酬から《大逆の刃キングスベイン》《自己研鑽の刃》を探すか、お宝の武器を取ります。それくらい1枚圧縮は強いです。

《大御所》

f:id:Darkyumeha:20211112213110p:plain

★☆☆☆☆

取りました。【スペルリリアン】では案の定弱かったです。実質パッシブ1無しで戦っているようなものです。

ただ、これはデッキタイプとの相性の問題で【ディスクリリアンのようなレジェンドミニオンが多く入ったデッキが確立されたら強そうですね。そもそも【ディスクリリアンが弱そうですけど。

パッシブ2リメイク組

《ハガサの抱擁》

f:id:Darkyumeha:20211112211413p:plain

★☆☆☆☆

取りました。弱くはないのですが、パッシブ2にはミニオン軸のサポートとして《闘争のトーテム》《戦力結集》といった強力なパッシブがすでに存在しているため、優先的にピックされることは少なさそうです。リリアンミニオン軸は《影隠れ》《赤煙のテンウー》《幻影ポーションなどのカードを使い、強力な雄叫びやコンボを持つミニオンを再利用して戦うのが主流なのでバフされたところですぐにバフが剝がれてしまいます…。

《暴露のオーブ》

f:id:Darkyumeha:20211112211444p:plain

☆☆☆☆☆

取ってません。多分これからも取りません。

《穢れたフェル石》

f:id:Darkyumeha:20211112211117p:plain

一生リリアンで出て来るな。

《レジェンド戦利品》

f:id:Darkyumeha:20211031212803p:plain

★★★★☆

能動的に武器を割りにいけるのはリリアンだけの特権。丁度良い塩梅で《アルネス》を割ったり世界樹の小枝》で不正をするのが気持ち良いです。

事前評価予想ではハズレが《ドラゴンソウル》《マナアリの髑髏》と書きましたが、《レジェンド戦利品》がパッシブ2という前提のもと考えると継続的なメリットとなり辛い《ロークデラー》も微妙でした。逆に《ドラゴンソウル》は事前評価予想から手のひら返して可能性を感じています。まだ実践で発見できたことがありません。

《中庸の極み》

f:id:Darkyumeha:20211116210206p:plain

★☆☆☆☆
現在のリリアンミニオン軸が主流ではないためあまり高く評価はできません。パッチ21.6でコスト下限が追加されてからは数に任せた人海戦術も不可能になったため、ミニオン軸であったとしても思考停止で取るようなパッシブ2ではなくなりましたように感じました。

《地獄に道連れ》

f:id:Darkyumeha:20211112211247p:plain

☆☆☆☆☆
取ってません。断末魔はバケゴミなので多分これからも取りません。

現状リリアンのベストなデッキ

【スペルリリアン】

f:id:Darkyumeha:20211111005854j:plainf:id:Darkyumeha:20211111123632p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123654p:plain

デッキコード

AAEBAaIHD70EiAff4wKqywP31APi3QOp6wOs6wOu6wOO9AOh9APtgASSnwSUnwT3nwQAAA==

Kwareonさんが作成し使用したリスト。

全く同じリストで12勝報告が4件もある化け物リストです。ラトルゴアやイルシアではよくあるのかもしれませんが、12勝報告が少ないリリアンでこれは化け物です。

そのうち1件は《必勝の切り札》《必殺武器Ⅰ》に変更しています。現在は《必勝の切り札》の方が報告回数が多いので、試しに握るなら《必勝の切り札》を選ぶ方が無難だと思います。

自分は《必勝の切り札》しか使ったことがなかったのですが、今度は《必殺武器Ⅰ》を入れて上手く回れば追々報告出来たらいいなと思っています(絶対しないパターン)。

ちょっとしたガイド(必勝の切り札)

まずローグの得意とするドローでとにかくデッキを掘り起こして《必勝の切り札》を見つけます。準備が整い次第、手札に抱えた大量の火力スペルを全て相手の顔面に打ち込み、次のターンに《必勝の切り札》で先ほどのターンに打ち込んだ火力スペルを全て回収してもう一度打ち直します。《段取り》を持つローグ特有の芸当ですね。

火力スペルを相手のミニオンの除去に使うのは《鎧職人》《積荷当番》、生命奪取ミニオンといった継続的に装甲確保や回復が出来るミニオンがいる場合のみです。たとえ4/7/7が出ようとも巨人が並ぼうとも無視します。《アイスブロック》がBANされている今、最強の無敵スペルである《雲隠れ》《影纏い》で凌ぎましょう。

もし序盤から詰めの早いヒーローやバーストを出すヒーローが相手であった場合は無敵スペルの使いまわしも視野に入れておきましょう。

気を付けたいのが対面スペル軸と当たったとき、《影纏い》が役に立たなくなるときがあるという点。こちらが隠れ身状態でも《精神首網》《ファイアシェイパー》はしっかり体力を削っていきます。相手によって《雲隠れ》《影纏い》、どちらが防御手段として優れた選択肢なのかしっかりと考えておくことが必要です。

f:id:Darkyumeha:20211112231513p:plainf:id:Darkyumeha:20211112231548p:plain

《雲隠れ》…小刻みなクロックダメージに強く、対象を取るバーストに弱い。

《影纏い》…対象を取る効果全般に強く、対象を取らない効果全般に弱い。

相性の良いパッシブ1

f:id:Darkyumeha:20211112224614p:plain

《弟子のローブ》…12勝4件中2件がこのパッシブを使用しています。スペル数で勝負するデッキなので最も相性が良いです。

《縮小のローブ》…12勝4件中1件がこのパッシブを使用しています。《秘密の通路》では効果が誘発しないことに注意が必要です。

《ファイアシェイパー》…スペル軸最強格パッシブなので相性は良いはずですが12勝報告はありません。ただ、強いことに間違いはないと思います。

相性の良いパッシブ2

f:id:Darkyumeha:20211111124635p:plain

《おっと、全部呪文!》…12勝4件中3件がこのパッシブを使用しています。優勝。

《̚カドガーの占術用オーブ》…妥協案。7勝のアベレージを目指しましょう。

12勝時のパッシブ組み合わせ

《弟子のローブ》+《おっと、全部呪文!》2件

《縮小のローブ》+《おっと、全部呪文!》1件

《ベルトポーチ》+《パーティの新メンバー》(+《ワックス・レイジャー》)1件

終わりに

レートを考えると今期もリリアンは握らない方が良いと思います!

残念!Tier D!

f:id:Darkyumeha:20211112211117p:plain

二度と顔を見せるな!

参考12勝報告

【デュエル】21.6環境のヒーロー選択と初期デッキ【個人的備忘録】

スマホの写真がデッキリストだらけになってたので整理ついでの備忘録です。

上から使い易い順。必ずしも強い順ではありません。

※あくまでも個人的な経験と好みに基づいたランクです。普通の人は今の環境でリリアンなんか選びません。

選びたい

【海賊ゴア】

f:id:Darkyumeha:20211111005516j:imagef:id:Darkyumeha:20211111123741p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123804p:plain

なえぎさん12勝。

圧倒的TierS。強い。安い。使い易い。

とりあえずこれ握っておけばオーケーです。

【ドラゴンイルシア】

f:id:Darkyumeha:20211111005633j:imagef:id:Darkyumeha:20211111123440p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123556p:plain

なえぎさんリスペクト。

ドラ親を信じろ。

信仰心が足りないとドラ親を取れなくて7勝に届かないこともザラにあります。

【スペルイルシア】

f:id:Darkyumeha:20211111095222j:imagef:id:Darkyumeha:20211111123506p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123534p:plain

くうさん12勝。

《再起》の帰還で実質バフ。

アベレージ狙うなら上振れのドラ親より安定のスペルです。

選べる

【スペルリリアン】

f:id:Darkyumeha:20211111005854j:imagef:id:Darkyumeha:20211111123632p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123654p:plain

kwareonさん12勝。全く同様のリストで合計3件12勝報告が挙がっている信憑性の高いリストですが3件ともパッシブ2が全呪文です。

リリアン恒例バケットがゴミカス問題が起こっているので全呪文を取れなければ終わりです。このリストの製作者は何も悪くありません。バケットが悪いのです。

来週辺りに来るワイヤーナーフでもう限界かもしれません。

あまり選びたくない

【枝オム】

f:id:Darkyumeha:20211111095246j:imagef:id:Darkyumeha:20211111123029p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123057p:plain

はりけんぴーさん12勝。

枝折りと洞察が同時ターンに起こると脳がバグるので詰めが下手です。

デッドマインの新規カードを迎えて初期デッキの微調整がまた進んでるスゲーヤツ。

【異端ステリーナ】

f:id:Darkyumeha:20211111101752j:imagef:id:Darkyumeha:20211111122837p:plainf:id:Darkyumeha:20211111122904p:plain

chromeさん12勝。

自分が動かし方を理解してないからあまり勝ちが付きません。

下手の横好きです。

【ヒロパモザキ】

f:id:Darkyumeha:20211111095318j:imagef:id:Darkyumeha:20211111123325p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123344p:plain

ぶらずるさん12勝。

練度が足りてません。

好きなデッキタイプだからきちんとプレイを詰めたいですね。

【主張スレイト】

f:id:Darkyumeha:20211111095307j:imagef:id:Darkyumeha:20211111123216p:plainf:id:Darkyumeha:20211111123241p:plain

福丸小糸さん12勝。

単純に下手だから使いたくないです。

デュエルの中で1番実力不足を感じてしまうデッキ。

選ばない

テュラリオン

RGSが握れない。腕当ても取れません。

自分の中にあるRGSを握れないというジンクスが無くならない限り使わなさそうです。

過去の自分からの警告です。2戦目からティリオンを素出しするくらいにはRGSを握れないので絶対にテュラリオンだけは選ばないでください。

ウィロー

初期デッキでバケット固定をしてもすぐ濁る。

テュラリオンと同じくバケット汚染が起こるというジンクスが選択の邪魔をしているように感じます。

ディアブロ

海賊はラトルゴアの劣化。《悪魔の種》は砕きました。

バケットの法則がイマイチ掴めないのも敬遠する理由の一つとして挙げられますね。

追加のクエストには期待しています。

情報がないから避けてる

ファイアハート

現環境のベストがオバロなのかエレメンタルなのかマロなのか分かってません。前回の一緒結集環境ではエレメンタル・マロ共に多くの結果を残していただけに、現環境の立ち位置は予想と反する成績及び使用率となっており少し驚いています。

勝手な憶測ですが自分は一緒結集の1コスト以下にならないコスト制限の影響を強く受けているせいだと思っています。特にマロハートは初期デッキから2マナのミニオンを大量に積んでいるので一緒結集の恩恵を受け辛いのでしょう。

オマケの環境所感

ラトルゴアが強すぎます。論外。

ただ、ラトルゴアと一部の落ちぶれたヒーロー以外はある程度割拠しているようにも見えます。

もしこれから新拡張までにデュエルに何かしらの調整が来るとしたら、《特攻野郎》《精神首網》《密言・虚無》《RGS》《ドラゴン親和力》といった上振れカードやパッシブのパワーを抑えて全体的なデッキパワーがもう少し纏まった環境になってほしいですね。

最後に、もう全呪文を没収しないでください。お願いします。

f:id:Darkyumeha:20211111124635p:plain

最強のパッシブ2

おわり。

【#ハースストーン】ミニセット「デッドマイン」のリリアン的事前評価予想【復活するの?】

パッシブお宝の調整

「デッドマイン」のカードの本実装と共にパッシブお宝が大量にバランス調整されます。新カードの予想や新デッキを構築する上では触れない訳にはいかないので、調整される中でも特にリリアンに影響が大きそうなお宝のみをピックアップしていきます。

ちなみに調整される全てのお宝や他アップデートについてはクロムさんが記事にまとめてくれているので下記リンクからご覧ください。

chrome575.hatenablog.com

NEUTRAL_ULDA_116_jaJP_EverChangingElixir-58114_NORMAL.pngcardchanges_arrow.pngf:id:Darkyumeha:20211031210500p:plain

《永遠変化のエリクサー》

今までは1マナ進化だったのでスタッツ変化が微量で他のパッシブ1お宝と比較してかなり見劣りしていました。しかし、今回のアップデートで2マナ進化になったことにより先置きで有利ボードを維持しやすくなりました。《大洞窟のキラキラ拾い》が《炎まとう無貌のもの》になるのは流石に強すぎやしません?

まぁこういうRNGって大抵は相手側が上振れを引いて自分は《さまよう無貌のもの》とかを引いて怒り狂うまでがテンプレみたいなところがありますよね。

f:id:Darkyumeha:20211031211300p:plainf:id:Darkyumeha:20211031211401p:plainさまよう無貌のもの

上のような例は極端すぎますが、デッキコンセプトと合うようなパッシブ1お宝が提示されなかった場合は有効な選択肢となりそうです。

 

f:id:Darkyumeha:20211031212206p:plainf:id:Darkyumeha:20211031210423p:plainf:id:Darkyumeha:20211031212114p:plain

《グロマッシュの腕当て》

ゲーム開始時にデッキ内の武器を1枚引けるようになりました。なんだこれは。強い。

毒を塗る武器を早期にサーチすることが求められる【武器リリアン】は大幅に強化を受けたと考えて良いでしょう。【武器リリアン】であれば《みんな一緒に》など強力なパッシブを蹴ってでも取る価値があります。

 

f:id:Darkyumeha:20211031212655p:plainf:id:Darkyumeha:20211031210423p:plainf:id:Darkyumeha:20211031212803p:plain

《レジェンド戦利品》

装備する武器がランダムから発見に変更されました。

【武器リリアン】であれば本命のKBを狙えるのはもちろんですが、リリアンは《ローグ的戦闘術》で武器を装備できるため《世界樹の小枝》や用済みの《アルネス》を割ることが容易なことを考えると他のクラスよりも強化の恩恵が大きいと思います。ありがた。

ハズレは《ドラゴンソウル》と《マナアリの髑髏》くらい?

 

f:id:Darkyumeha:20211031213453p:plainf:id:Darkyumeha:20211031210423p:plainf:id:Darkyumeha:20211031213514p:plain

f:id:Darkyumeha:20211031213600p:plainf:id:Darkyumeha:20211031210423p:plainf:id:Darkyumeha:20211031213632p:plain

《一緒結集》

もともと【雄叫びリリアン】は《みんな一緒に!》と《戦力結集》のコスト減をボード戦で活かして圧倒するデッキというよりは、コスト減を空中戦(コスト軽減された《赤煙のテンウー》+《石油リグの伏兵》など)で活かしてOTKを仕掛けるデッキだったのでやや手痛いナーフに感じます。ただ、全く弱いわけではなく普通に強い部類ではあると思います。

 

f:id:Darkyumeha:20211031214039p:plainf:id:Darkyumeha:20211031210423p:plainf:id:Darkyumeha:20211031214111p:plain

《おっと、全部呪文!》

通称《全呪文》。正確には調べていませんが、8月~10月末までリリアンが結果を残した多くのデッキタイプがこの《全呪文》一点狙いの【スペルリリアン】でした。そういう意味では大変お世話になったパッシブになります。

バケット固定をせずに報酬をピックして行くとデッキがゴミだらけになるリリアンにとっては恩恵が大きく、《必勝の切り札》で火力スペルを大量に使いまわせる点も非常に相性が良いです。

ただ、呪文ダメージ+2が消えてしまうナーフは手数で勝負する【スペルリリアン】に大きな影響を与えるでしょう。パッシブ2一点狙いということもあり、これから【スペルリリアン】は握ることに躊躇するデッキタイプとなるような気がします。

評価基準

A:初期デッキ投入

B:報酬に入ってても許せる

C:報酬に入ってたらその報酬を避ける

D:〈コンボバケット〉(予想)か〈暗き技バケット〉(予想)

簡易バケット解説

デュエルの対戦後のカード報酬は自分の現在のデッキとバケットと呼ばれるカードリストを照らし合わせられて提示されます。

例えば、デッキ内に《クトゥーン》が入っている場合は〈クトゥーンの教団バケット〉が反応してバケット内から3枚1組のカードセットが選出されて対戦後の報酬の1つとして提示されます。

これはデュエルにおいて非常に重要な要素で、如何にデッキ内にノイズを入れずに相性の良いカードだけでデッキを完成させられるかによって勝ち数の伸びが全く異なります。

リリアンはそのバケットというシステムの中の特に2種類〈コンボバケット〉と〈暗き技バケット〉の中身が本当に滅茶苦茶でデッキ内にノイズを産む所では無くなるため、自分はそのバケットに所属するカードの評価は低く付けています。なので無条件でDです。早くバケットを作り直してください。

カード事前評価

ローグ

f:id:Darkyumeha:20211031173624p:plain

《ブラックウォーター・カトラス》

評価:B

バケット予想:傭兵団

適当な海賊と抱き合わせで〈傭兵団バケット〉に追加されそうな気がします。

【武器リリアン】を使うに当たって〈傭兵団バケット〉は避けては通れないバケットになります。主に武器シナジーを持つカードで構成されている点は大きなメリットになりますが、バケット内に武器が複数存在しているのがデメリットとなります。ただし、今まで〈傭兵団バケット〉に存在していた《シャドウブレード》や《ワグル・ピック》などの武器と異なり、交換可が付いているため評価はCではなくBです。

武器リリアンは初期デッキに入れられる《猪牙の利器》《自己研鑽の刃》《大逆の刃キングスベイン》など長持ちする武器をひたすら強化して殴り切るのがオーソドックスなプランでした。

f:id:Darkyumeha:20211031174349p:plainf:id:Darkyumeha:20211031174420p:plain大逆の刃キングスベイン

これら以外の報酬で獲得できる武器は手札に溜まるノイズとなっていました。しかし、この武器は手札に抱えたとしてもデッキに戻せるためノイズになり辛く、デッキに戻すこと自体がメリットにもなります。なので積極的に報酬で取りに行くことは無くとも仕方なく拾ってしまうのはそこまで大きな悪手にはならないような気がします。

パッシブ1のお宝でバフされた《グロマッシュの腕当て》が取れていたら話が変わってきますが・・・。

f:id:Darkyumeha:20211031173341p:plain
《パァァァレイ!》

評価:C

バケット予想:無所属?

バケットは傭兵団の可能性もあります。名前と見た感じが海賊っぽいので。

終盤になるに連れてどうしてもデッキ内のノイズが増えていく傾向にあるデュエルでは有効に働く場面が限られ過ぎています。【スペルイルシア】の《思念透視》のようにRNGの結果自体には関係なく、スペルを打つこと自体に意味のあるヒロパや愛用の宝物を持っているヒーローではないので活躍は難しそうです。多分。

f:id:Darkyumeha:20211102033953p:plain

《デファイアスの親玉エドウィン

評価:D

バケット予想:コンボor無所属

効果とスタッツは良い感じですがバケットが怪しいです。

【雄叫びリリアン】のエンジンとなり得そうなカードですが、そもそも【雄叫びリリアン】は《戦力結集》のドローでリソース不足になることが少ないため採用はされても大きな活躍を見せるかは怪しいと思っています。特にデュエルではデッキ内のカードを自分の意思通りに纏められない点と《みんな一緒に》がナーフされて雄叫びミニオンが1マナ以下にならないようになった点、この2点が《エドウィン》のドロー連鎖を阻んでしまうような気がします。

バケットが〈コンボバケット〉ではなく《エドウィン・ヴァンクリーフ》(旧エドウィン)に則って無所属だった場合、〈迅速なる一撃バケット〉を中心としたスペル寄せのデッキでは《カドガーの占術用オーブ》を利用して活躍できる可能性は十分にあります。

ということで結局はバケット次第みたいな所に落ち着きました。

無所属であってくれ~。

中立

ゴラッカのグルメ

《ゴラッカのグルメ》

評価:B

バケット予想:無所属?

デュエルに獣はいませんがリリアン特有のバカみたいなバケットを取るよか10倍マシです。

そもそも無所属のカードは〈グループ学習バケットからしか提示されないので出会う可能性の方が低いですね。

マルチキャスター

《マルチキャスター》

評価:A

バケット予想:ドロー!雄叫びとコンボ

雄叫びとバケット汚染をしないドロー持ちなので強そうに見えます。

ローグの系統呪文の多くが〈暗き技バケット〉に入っているのは大問題ですが、それに目を瞑っても十分な性能を持っているような気がします。

マッデストボンバー

《マッデストボンバー》

評価:C

バケット予想:雄叫びとコンボ中堅

バニラの方がマシ。

f:id:Darkyumeha:20211102034031p:plain

《ミスタースマイト》

評価:A

バケット予想:無所属?

こちらがラトルゴアさんの

海賊ラトルゴア クエストライントッピングです

うっひょ〜〜〜〜〜〜!

対戦開始時 ヒロパが特攻野郎だったのを見て

大きな声を出したら グロマッシュさんからの誠意で

キングスベインをサービスしてもらいました

俺の武器強化次第でお前の顔面潰す事だってできるんだぞって事で

いただきま〜〜〜〜す!まずは初動から

コラ〜!

これでもかって位マリガンした初手の中には

ブラッドセイルの海賊が入っており 怒りのあまり

千刃乱舞でミニオンを全部倒してしまいました〜!

すっかりラトルゴア側も立場を弁え 誠意の顔面パンチを貰った所で

お次に圧倒的存在感のジャガーノートの弾を受けて

痛い〜! 殺すぞ〜!

ミニセットで追加された海賊プールの中には、ミスタースマイトが入っており

さすがのゆめはも サレンダーをしてしまいそうになりました〜!

ちなみに、ラトルゴアがスマイトから高打点を出している様子は ぜひサブチャンネルをご覧ください

f:id:Darkyumeha:20211102034525p:plain

《スニードの傑作機ゴライアス》

評価:C

バケット予想:雄叫びとコンボ中堅

とりあえずコストが高めな中立ミニオンは〈中堅バケット〉に突っ込んでおけみたいな節があります。

デュエルで高コストミニオンの初期デッキ採用・報酬ピックの基準は《貪り喰らうものミュターヌス》や《テンポラス》のような唯一無二の特殊な効果を持っているか《命を束ねしものアレクストラーザ》のような試合を〆れるくらいのパワーがあるかといった点に左右されます。このカードは例として挙げた上記のミニオンと並べるほど惹かれる点がないので初期デッキ採用も報酬からのピックも難しいと思います。

仮構築

【武器リリアン

playhearthstone.com

f:id:Darkyumeha:20211031185116p:plainf:id:Darkyumeha:20211031185147p:plain

前環境に引き続き全体除去を持ち得てないのと回復手段に乏しいのがネックになってきそうです。ただ、バケット固定という面から見ると安定感が高く、《グロマッシュの腕当て》のバフも相まって可能性を感じるデッキタイプになっています。

《永遠変化のエリクサー》のバフや《一緒結集》の帰還を考えるともう少しミニオン寄せにした方が良い気もしますが、その辺りはアップデート後にプレイをしつつ考えていきます。

まとめ

いや、冷静になるとリリアン来期もきつくないか?

【#ハースストーン】BRMLv30グリムストーン判事長(4-2)周回【#マーセナリーズ】

概要

シルヴァナスとケーアンのコイン拾いです。BRM*1ノーマルモードでも一手のミスが命取りになり兼ねないやたら危険な場所且つ、1周でもそれなりに時間がかかるので出来れば周回なんてしたくないんですけどね。ここでしか掘れないなら仕方ありません。

周回編成

f:id:Darkyumeha:20211019182337p:plain

グルゥル/ケーアン/ドーングラスプ

ヴォルジン/自由枠2

グルゥル

グルゥル

装備:ドラゴン爪の拳4

BRMの暴れん坊。メインアタッカー。

相手のパーティにドラゴンが存在するだけで劇的に強くなります。BRMの傭兵を除く敵マスには体感1/2くらいの確率でドラゴンが居るのでほぼ常にバフが乗っていると考えて問題ないと思います。

やることは殴って密猟者出して殴って密猟者出して……の繰り返しです。装備を《ドラゴン爪の拳》にしているため《ドラゴン殺しの矢》ですぐに相手のドラゴンを落としに掛かると途端に火力が落ちてしまうので相手のドラゴンにはタゲを取らず最後まで残しておきましょう。

ケーアン・ブラッドフーフ

ケーアン・ブラッドフーフ

装備:生き返り4

1回自動蘇生付いているのでボスまでほぼ確実に連れて行くことが出来ます。説明不要の安定感。

《祖霊のアッパーカット》の回復を含めて耐久に関しては信頼できる反面、アタッカーとしては火力が少し出辛く不安が残ります。道中敵から貰える宝物でカバーをしたいところ。

ヴァーデン・ドーングラスプ

f:id:Darkyumeha:20211019184359p:plain

装備:氷のポーション4

主に道中で遭遇するフェアリードラゴンとパトロンの処理役。

フェアリードラゴンは構築戦では呪禁持ち*2ウィニーでした。マーセナリーズではその呪禁効果を引き継いで「アビリティの対象に選ぶと対象がランダムになる」というパッシブ効果を持っています。

ただし、マーセナリーズでは通常攻撃も「対象を選び攻撃する」という能力なので半ノッゲンフォガー市長になります。

f:id:Darkyumeha:20211019210036j:plainf:id:Darkyumeha:20211019212032p:plain

ダメージを確実に通すには範囲攻撃が有効ですが、ケーアンの《地震脚》はクールダウンの関係上ダメージソースとしてはあまり信頼出来ず、グルゥルはそもそも範囲攻撃を持っていません。なので3体対象のアビリティ《氷風》と全体対象のアビリティ《瞬間冷却》を持ったドーングラスプに白羽の矢が立った訳です。

パトロンに対してはあえて《氷風》と《地震脚》である程度展開させた後、《瞬間冷却》で一気に数を減らしつつ凍結させてグルゥルに殴り切ってもらいます。

基本的にはどんな敵にもクールダウンの必要がない《氷風》を連射するので装備は《氷のポーション》。

クールダウンが終わったらタイミングを見計らって《瞬間冷却》と《アイスランス》を使って相手を凍結させて足を引っ張ります。凍結させるときは相手の行動順を確認するのが大切なので忘れないようにしましょう。

ヴォルジン

f:id:Darkyumeha:20211017031921p:plain

装備:影足の指輪4

保険枠。

強敵が術士染めのときやドーングラスプが落ちたときなどに使用します。

やはり《影足の指輪》の3速ヘイストが強力でほとんどの敵に上を取れます。

《影の奔流》と《非力の呪い》の2種のAOEを携えていることも大きく、ドーングラスプと同じくフェアリードラゴンやパトロン入りの編成に対して強く出ることが出来ます。

後述の炎の約定やグリムストーン判事長には相手を5速遅延させる《影の衝撃》が刺さるので積極的に狙っていきましょう。

道中のルート選び

シルヴァナスのコインは4-2でドロップするコインの中で最もレア度が高いので、レアコインドロップ率上昇の仮説*3を信頼するとしたらボスまでの道中は強敵マスや敵マスを積極的に踏んで行く必要があります。

強敵と合間見えるということを踏まえると予め救済マスを通れるルートを確認した上で道を選択していきたいですね。ちなみに4-2は救済1〜2マス、ランダム1マス、兵種バフ1〜2マスという構成です(多分)。

注意点としてBRMでは敵マスで炎の約定という敵が出現します。

f:id:Darkyumeha:20211019182343j:plain

炎の約定が使ってくるアビリティ《火あぶり》はBRMでも頭1つ抜けて強く、3速のクールダウンなしで合計24ダメージ出してくる術士にとっては悪夢のようなアビリティです。どんな組み合わせでも最優先で除去しましょう。

ボス

f:id:Darkyumeha:20211019215635p:plain

グリムストーン判事長(護衛)と疾風を持った2体の観客(戦士)が相手です。

グリムストーンは(プレイヤーから見て)敵側が攻撃する際、(プレイヤーから見て)自軍の傭兵全てに5ダメージというパッシブ効果を持っているため、観客の疾風を加味すると自軍の傭兵全員が毎ターン20以上のダメージを受けます。地味に痛いです。ただし、纏まってダメージが飛んでくる訳ではないので、道中の宝物で被ダメージ3点カット(守りの指輪など)を取れているとクロックダメージが10点前後になり、かなり受けやすくなります。

疾風がグリムストーンのパッシブとシナジーを形成しているので観客を真っ先に倒したくなりますが、面倒なことにグリムストーンは2ターンに1回くらいのペースで観客1人に1速で「このターンが終わるまで無敵。攻撃力+2」というバフを撒いてくるので、集中攻撃をしていた方の観客に無敵を付与されて上手く倒せなくなることが度々起こります。本当に面倒ですね。グリムストーンをドーングラスプで凍結させたりヴォルジンの《影の衝撃》やケーアンの《地震脚》で遅延させたりするのは対策としてまぁまぁ有効な気がします。

まとめ

BRMのグルゥルは強い。

あとシルヴァナスのコインは全然落ちない。悲しいね。

*1:ブラックロックマウンテンの略。打つのが面倒くさい。

*2:ヒロパや呪文の対象に選ばれないようなもの。MTG用語。

*3:道中戦闘回数と強敵との遭遇回数が多いほどレア度が高いコインがドロップし易いという仮説があります。

【#ハースストーン】PvEの影パーティの備忘録【#マーセナリーズ】

パーティ概要

《ヴォルジン》の固有装備《影足の指輪4》の影アビリティを3速上げるパッシブを活かしてボスまでの敵を全て上から叩いていくパーティです。

影アビリティを軸としている傭兵は(ナタリー以外)攻守のバランスが悪く、アビリティ構成や装備がかなり攻撃に寄っています。これはPvPでは欠点となり得ますが、速度効率を求めがちなPvEでは大きな利点となります。

それなりに周回スピードが速いのが長所。

メインメンバーが術士3とバランスが終わってるのが短所。

パーティ編成

タムシン・ローム/ヴォルジン/ナタリー・セリーン

f:id:Darkyumeha:20211017031809p:plainヴォルジンf:id:Darkyumeha:20211017031842p:plain

シルヴァナス・ウィンドランナー/リッチキング/ミルハウス・マナストーム

シルヴァナス・ウィンドランナーf:id:Darkyumeha:20211017031747p:plainf:id:Darkyumeha:20211017032027p:plain

タムシン・ローム

f:id:Darkyumeha:20211017031809p:plain

装備:《影のルーン4》もしくは《虚無の石4》

あまりにも強過ぎてワイルドでBAN食らった奴。このモードではぶっ壊れではありません。

術士なのに挑発を置けます。大幅なバフを得ることが出来ます。偉い。

《シャドウボルト》だけスタンダード過ぎる性能になっていますがそれを差し引いても他のアビリティが強く、メインを張る価値は十分にあります。

注意点としては《虚無の捕食者》は召喚アビリティなので《影足の指輪》のヘイストが乗らず4速のままということは頭の片隅に置いておきたいです。逆に捕食者がスタッツのバフを得られる影アビリティは、ヘイストの効果で捕食者の召喚以前に打ち終わってしまっていることが多いため召喚ターンにバフを乗せるのが通常より難しくなってしまっています。アンチシナジー

《影足の指輪》の数少ないデメリットの1つですね。

影足の指輪4

f:id:Darkyumeha:20211017025815j:plain

《影足の指輪4》が本体まであります。この指輪をタムシンに渡しておけばヴォルジンは必要ないのでは?なんてことを考えたこともあります。

冗談です。

f:id:Darkyumeha:20211017031921p:plain

初ターンはあまり振るわないものの、2ターン目以降の《非力の呪い》のデバフ込みのAOEは強力。

2ターン目に《影のヴェール》のバフが乗った《非力の呪い》は1速19点AOEというバカ強いコンボなので侮りがたしです。1ターン目にナタリーの《破門の杖》を温存して2ターン目に打った場合、3速25点AOEになります。つよい。

とにかく《非力の呪い》が強いので初期実装組の中で唯一影コンボを持っているアビリティ《影の奔流》が霞ます。なんなんだあのアビリティ。

ナタリー・セリーン

f:id:Darkyumeha:20211017031842p:plainf:id:Darkyumeha:20211017030520j:plain

装備:《ノルドラシルの小枝4》

《ノルドラシルの小枝4》を装備すると1ターン目に3速14点AOEを打てます。このためだけに影をやっているといっても過言ではありません。

4速12点AOEのミルハウスと比較すると、サポートとして装備枠をヴォルジンの分1枠多く潰す点で見劣りしますが、上から叩くというコンセプトがあるのを念頭に置いたうえで様々なアビリティが犇めき合う4速より1歩早く動けるということを考えるとこの1速の違いは大きなメリットとなります。

あと影シナジーの中で数少ないヒーラーです。大事にしましょう。

シルヴァナス・ウィンドランナー

f:id:Darkyumeha:20211017032000p:plain

装備:《モーンブレード4》

タムシンに代わって開幕から出すこともあるのでとりあえず《モーンブレード4》を装備させていますが、ボス戦終盤での登場を想定しているキャラなので《魂瓶4》でも良いような気がします。

主な役割はボス討伐。朽ちていった仲間の魂を回収してボスに叩き込みます。

ヴァナスのダイヤモンドカード欲しい。

リッチキング

f:id:Darkyumeha:20211017031747p:plain

装備:《フロストモーン4》

自由枠。よく中央の敵に凍傷打って死んでます。

どうでもよいのですが、このキャラは影アビリティと凍気アビリティの2種を持っていますが、固有お宝や仕事の内容的に凍気シナジーのキャラとして認識されているみたいですね。

ミルハウス・マナストーム

f:id:Darkyumeha:20211017032027p:plain

装備:《魔力の火薬4》

自由枠。仕事周回では必須枠。

後述のナタリーと2人で組むAOEコンビで野良ミニオンを軒並み蹴散らします。

高難易度にパーティを持ち込む際はいりません。

ダメージ出力

基本ダメージ1

メインキャラ:タムシン/ヴォルジン/ナタリー

1ターン目

2速:シャドウボルト(単体13点)

3速:破門の杖(全体14点)・影の衝撃(単体12点)

2ターン目

0速:影のヴェール

1速:非力の呪い(全体19点)・影線(単体21点)

合計:全体33点・単体12/13/21点

とにかく足が速いです。3速以内で動いてくる敵はバッファー以外はほぼいない*1のでゴリ押しで何とかなります。

2ターン目に打つ《影のヴェール》は相手に回復不可が付与されるので傭兵相手と闘う際もヒールを気にせず殴り切れるという痒い所に手が届くアビリティとなっております。

基本ダメージ2

メインキャラ:タムシン/ヴォルジン/ナタリー

1ターン目

1速:影線(単体16点)

2速:シャドウボルト(単体13点)

3速:影の衝撃(単体12点)

2ターン目

0速:影のヴェール

1速:非力の呪い(全体19点)

3速:破門の杖(全体25点)

合計:全体44点・単体12/13/16点

1ターン目の殴り返しに堪え切れる前提のパターン。

合計ダメージはこちらのほうが出やすいのですがナタリーが《聖別の杖》状態ではない都合上、事故に対して非常に脆いです。

ヒロイックLv8エア・エレメンタル周回

メインキャラ:ミルハウス/ナタリー/ヴォルジン

3速:破門の杖(全体14点)

4速:魔力の爆発(全体12点)

合計:全体26点

敵マスはほぼ全て2ポチで一掃できます。

ヘルスが27以上の敵が2体以上湧いたパターンを引いたときは2ターン想定で動きますがそうそう遭遇しません。おそらくこのレベルではヘルス27以上の敵は2体以上同時に湧きません。

終わりに

こういうゲームは1度離れると昔遊んでいたときのセオリーや感覚を思い出せなくて結局復帰できずに引退なんてことは全然珍しくないと思います。

自分もそうなった経験は幾度となくありますし、同じ過ちを繰り返すのは嫌なのでまた効率的な動きを見つけたらメモを追加していこうと思っています。

そのための備忘録です。

*1:BRMには何故か当然のように攻撃してくる敵がいる。危険地帯過ぎる。

【グラブル】ペアの対ベリアルの編成と初動と詰めの備忘録【光トーメンター】

記念撮影

f:id:Darkyumeha:20211009231931j:plain

為せば成るとはよく言ったものです。

前回のトリオでの攻略法をベースに無駄を削ぎ落としてクリアしました。

darkyumeha.hatenablog.com

累積弱体を全て相方に任せているためソロでは全く通用しない発展性のない攻略になりますが、団内キャリーで何度も使う気がするので備忘録として色々メモしておきます。

トーメンターと相方の役割

前回との大きな違いはもちろん人数が減ったこと。火力に関しては2人でも削り切れる目処が立っていましたが、なぁなぁになっていた役割に関してはしっかりと分ける必要がありました。

トーメンターの役割

・5%以下のおっさん3アビを絡めた詰め

・フュンフ奥義の連撃デバフ

トーメンターの役割(相方)

・累積デバフ

・ブラインド

前半の闇の意志のレベル下げ及び全体を通した継続的な火力供給は2人とも共通の役割です。ただ、相方がヴァジラと水着シャレムを採用しているため奥義回転効率が良く、水トーメンターの方に貢献度が寄りがちです。言い訳です。自分がターン回せてないだけです。ごめんね。

使用編成

キャラ編成

f:id:Darkyumeha:20210926191442j:plain

トリオの時と変わりません。デバフは任せました。

フュンフがいるお陰でクリオを持て余すことが多かったので相方のアビリティ枠が厳しいならブラインドを請け負うのも1つの手かもしれません。

相方の事故をサポートするためクリオは継続。

武器編成

f:id:Darkyumeha:20211010163638j:plain

トリオ時のエデンをスレイプニルシューに変更。

後半にHP20,000前後を維持すると通常攻撃を1,000ダメージ×多段に抑えられます(超大事)。

召喚石

f:id:Darkyumeha:20210926191451j:plain

前回と変わらず。

秘器編成

f:id:Darkyumeha:20211023210728j:plain

↓変更

f:id:Darkyumeha:20211023210329j:plain

白煙弾+…後半用の全体幻影。

アサシンブレード…前半のレメゲトン突破用。

スロウパウダー…ルンナ切れの保険。

ルーンナイフジェネリックスロウ。

リフレイン…ラストの詰め。

アドレナル…奥義加速。2ターン目に1回切ります。

アポクリファ+…ラストの詰め。

治療具+…藁にもすがるような気持ちで打ってます。回復量はたかが知れているのでモラショに変更も視野内です。

モラールショット…治療具の回復量が大したことなかったので連射できるモラショに変更。

固定ムーブ

準固定初動(主要アビリティ以外は省略)

1ターン目

ノア:3アビ→フュンフ

フュンフのみ奥義。

連撃デバフ付与。

2ターン目

アドレナル

通常攻撃。

3ターン目(ゴエティア予兆)

アポクリファ+

奥義3チェイン(予兆解除)

4,5ターン目

通常攻撃。

6ターン目(レメゲトン予兆)

アサシンブレード

おっさん:3アビ

通常攻撃

7ターン目

通常攻撃(予兆解除)

残り5%(残HP3500万)からの動き

事前準備

・おっさんの2アビと3アビを使える状態にしておく

・5%レメゲトンの予兆を発生させる

1ターン目レメゲトン予兆)

全員防御

レメゲトン受け

ベリアル→狡知の翼が変化

2ターン目(アナゲ予兆)

おっさん:3アビ・2アビ

トメ:アポクリファ→ダブアサ→リフレイン

トメ・フュンフ・ノア:全アビ使用

フルチェイン*1

ベリアル→行動不能

3ターン目(アナゲ予兆)

おっさん:3アビ

トメ:アポクリファ

黄龍召喚

フルチェイン

ベリアル→行動不能

4ターン目(アナゲ予兆)

黄龍召喚

フルチェイン

アナゲ受け全滅

感想

おっさんとスレイプニルシューが強い。

ディスペルスロウと堅守しか勝たんわこのゲーム。

ソロも一応視野には入れてますが今週リリースされるHSの新モード、マーセナリーズに大きく期待しているのでグラブルはしばらく後回しになりそうです。

playhearthstone.com

あ~~~~~(周りはみんな課金で差が付くクソゲーですぐに過疎るって言ってるけど)楽しみ。

f:id:Darkyumeha:20211010164942p:plain

堅守(大)/背水(中)、お前本当に無課金武器か?

 

*1:絶頂Lv9奥義ダメージ参考値

トメ:約190万 ノア・フュンフ:約140万 おっさん:真理Lvによりけり

合計約800万?

【グラブル】トリオの対ベリアルの編成と初動と詰めの備忘録【光トーメンター】

記念撮影

f:id:Darkyumeha:20210926191434j:plain

先日ようやっと団内討伐が初めて成功しました。

多分クリアが安定するまではまだまだ何度もやると思うので備忘録として色々メモしておきます。

トーメンターの役割

・メインのクリオ役

・全体を通してのダメージソース

・5%以下のおっさん3アビを絡めた詰め

使用編成

キャラ編成

f:id:Darkyumeha:20210926191442j:plain

最後まで生き残ることを考えた安定編成。デバフ役として兄上をメインに入れてノアを下げる編成を試してみる価値はありそう。

サブの水着ハルマル枠はオルポを稼げるティコかハロシャルの方がベター。

武器編成

f:id:Darkyumeha:20210926191446j:plain

確クリ奥義軸。エデンが自由枠?

終末剣は渾身奥義上限。

召喚石

f:id:Darkyumeha:20210926191451j:plain

5%からの詰めの動きが強いため黄龍は2枚推奨。動きは後述。

ルシはステ盛り要員。

秘器編成
①5%以下の詰め重視

f:id:Darkyumeha:20210926191457j:plain

白煙弾+…50%以降の通常攻撃避け。後半は基本毎ターン打つ。

治癒具+…回復。堅守と相談しながら使う。

スロウパウダー…スロウ。おっさんが生きている間はルーンナイフの方が反射ダメが無いぶん使いやすい。

ルーンナイフ…スロウ兼予兆解除。滅茶苦茶強いけど巨獣骨を集めるのが面倒くさい。

モラールショット…やることが無いターンに打つ。

アドレナル…擬似ポンバ。おっさんの永続バフで奥義ゲージ上昇量が落ちてることに注意。

アポクリファ+…全体奥義バフ。前半のゴエティアの予兆解除と5%からの押し込みのサポート。

リフレイン…単体奥義バフ。フュンフの奥義を早打ちさせた時用のバフ。

②前半闇の意志Lv下げ重視

f:id:Darkyumeha:20211003104636j:plain

アサシンブレード…全体追撃付与。おっさん3アビと合わせて100%~50%のレメゲトンの予兆を解除させる。1回しか使わない。

初動3ターンの動き

①安定ルート

1ターン目

トメ:モラショ→ダブアサ→モラショ

フュンフ:1アビ・3アビ→フュンフ

ノア:3アビ→フュンフ

おっさん:1アビ

通常攻撃

2ターン目

トメ:モラショ

ノア:1アビ

通常攻撃

3ターン目ゴエティア予兆)

トメ:アドレナル

フルチェイン→ゴエティア予兆解除

②フュンフ連撃デバフ重視

1ターン目

トメ:モラショ→ダブアサ→モラショ

フュンフ:1アビ・3アビ→フュンフ

ノア:3アビ→フュンフ

おっさん:1アビ

フュンフのみ奥義

2ターン目

トメ:アポクリファ

ノア:1アビ

通常攻撃

3ターン目ゴエティア予兆)

トメ:アドレナル(モラショ)・ディスペル

フュンフ以外で4チェイン→ゴエティア予兆解除

残り5%(残HP3500万)からの動き

事前準備

・おっさんの2アビと3アビを使える状態にしておく

・5%レメゲトンの予兆を発生させる

1ターン目レメゲトン予兆)

全員防御

レメゲトン受け

ベリアル→狡知の翼が変化

2ターン目(アナゲ予兆)

おっさん:3アビ・2アビ

トメ:アポクリファ→ダブアサ→リフレイン

トメ・フュンフ・ノア:全アビ使用

フルチェイン*1

ベリアル→行動不能

3ターン目(アナゲ予兆)

おっさん:3アビ

トメ:アポクリファ

黄龍召喚

フルチェイン

ベリアル→行動不能

4ターン目(アナゲ予兆)

黄龍召喚

フルチェイン

アナゲ受け全滅

まとめ

おっさんがバカ強い。

以上です。ゆくゆくは2人でもクリアできるようになりたいですね。

f:id:Darkyumeha:20210926204351p:plain

可愛くて最強のおっさん

*1:絶頂Lv9奥義ダメージ参考値

トメ:約190万 ノア・フュンフ:約140万 おっさん:真理Lvによりけり

合計約800万?